蟹戦車のグダグダ日誌

グッダグダなFF14プレイ日記でおます

カテゴリ: FF14「蒼天編」

コロセウムぱんちゅ「あっ!パッチ3.1来るの11月だから!!」俺=まじかよもう焦ってFF14やる必要ねーなという訳でこの休みはベルセルクの25巻を読んでいたんですねベルセルクと言えば血を血で洗うような惨劇の連続悍ましい化物が出てきたかと思えばそれを上回るキチ ...

「うう・・・私もう、リテイナーYSP(ヤリ捨てぽい)行きなんだって・・・。命名はAysp(アウラヤリ捨てぽい)なんだって!やっぱり私の鱗が駄目なんだ!気持ち悪いんだ!うわあああああああああああん!」アウ子!そんな事ないぞ!アウ子おおおおおおおおおおお!!「良いん ...

「これからミストの裏山に登りに行くのっ!!」byマケボ前のララタソファッ!?・・・と思ったヨネなんかサイリウム腕に付けてるしついに・・・「見よこのサイリウムアームがあるからこそこの超重量のタイタンブック(笑)を持ち上げ装備する事だできるのだ(ゴゴ・・・」・・・ ...

未知待機中は基本ローアングルにするほうどうもカニタンクですさて・・・今日は尻の話でもしょうか ...

いえ、あなたを○○○しにきました(直球貧乏な姫騎士を鍛冶師として無償で支援な訳ねぇだろボケ!!という王道ストーリーなエロゲ展開的鍛冶師ジョブクエはここですか?後半は後ろの山賊?も加えた2段構えのHシーンが用意されているんですよね?わかります^^ ...

「えっ?赤貨交換装備着てるとかダサ過ぎでわ?」イディルシャイア交換所で突きつけられる容赦無い一言にカニタンクの中で衝撃がはしる!煌びやかな彼女のお手製AF2の輝きは俺に1つ上のクラフターを目指させるには充分過ぎたんだ・・・今週は「新箒マウントがアソコに擦れて ...

3層がクリアできないんだ・・・そう言って泣く私に彼女は優しく囁いた「辛いならやめてもいいんやで?」 ...

くせぇ・・・くせぇよここは・・・ドブ水以下の下卑た臭いがすんだよぉ・・・ザリガニだよ・・・これじゃ蟹戦車じゃなくて排水口で泥水啜って生きるザリガニだよぉ・・帰りたいあそこにもう1度・・・みんながいるあの場所に・・・まだだ!まだ俺は・・・なぁ・・ヒルドルプ ...

「ねぇかにたん・・・突然だけど私のぱんつ見たく無い?」場末の遊技場ゴールドソーサーの一角で彼女は突然そう呟いた予想外の言葉・・・返答に困る私に彼女は更にまくし立てる「ふふっ・・・!じゃあタンク装備のままじゃアレだからお着替えしてくるね♥ちょっと待ってて! ...

↑このページのトップヘ